Good Luck !

ミュージカル、ディズニー、食べることがだーいすきなわたしの日記です。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャージーボーイズ

DSC_3701.jpg

DSC_3703~2


「ジャージーボーイズ」 REDチーム
7/16(土)13:00 シアタークリエ

キャスト:
中川晃教、藤岡正明、矢崎広、吉原光夫、
太田基裕、戸井勝海、阿部 裕、
綿引さやか、小此木まり、まりゑ、遠藤瑠美子、
大音智海、白石拓也、山野靖博、石川新太
 



藤岡くんの歌を聴きたかったので
(あと吉原さんのビジュアルが好みなので)
REDチームを観に行きました!


2年くらい前に映画版を観ていたのですが
見た直後はおもしろかった!!と
思っていたけれど日が経つにつれて
「ドリームガールズ」に似てた。という
貧困な感想しか残らなかった。

なのでアッキーがやると決まった時は
あぁ、あの背が小さい役…という
失礼な印象だったけど、
東宝さんのかなり気合の入った予告版PV、
そしてwowowトニー賞での生パフォーマンスを見て
どんどん期待が高まっていったのでした!


そして観終わって率直な感想は
「アッキー、ありがたや」

なんかもう、拝みたくなるような歌声だった…

この日は既に中日を過ぎていたのですが
アッキーの歌声ったら、歌声ったら、
まるで産まれたてだった・・・!

トミーに見いだされ、素質が開花した
歌手フランキーそのものの唯一無二な声!
トミーが、ボブが、「こいつならやれる!売れる!」
と確信したのも無理がない説得力!!

しかも、小さくても一本気な男らしい性格や
優しいけど頑固なところも
勝手に抱いているアッキーのキャラとあいまって
もうフランキーなのかアッキーなのか?!
どっちでもいい!!!

トニー賞パフォーマンスで芳雄さんも言っていたけれど
今の日本ミュージカル界で
本当にアッキーにしかできない役!

あー実にありがたかった~~。




そんなアッキーフランキーと正反対の
しきりやで女ったらしで可愛い拗ね男なトミー。
これも藤岡くんそのもの!!と言ったら怒られる
でしょうが、言いたくなっちゃう、愛すべきダメ男。

でも、別にわたしダメ男好きじゃないと思うけど
今回ばかりはトミーの肩もっちゃう。
借金は困るけど、トミーがグループの為に
骨を折ってきたことにみんなもっと
感謝してもいいんじゃない?!
俺がいなかったらお前らこんな売れてねーぞ!!
って気持ちわかるよーーーー!

おもしろダンスも観れてあー満足…。



吉原さんニック
ボンボン言うだろうなと思ってたら
冒頭からボンボン言ってくれて既に満足。笑

あーいい声過ぎるなーこれ
1789で上原くんに感じたやつだー
いい声のままでセリフしゃべっちゃうので
なんかこう…モモッとするというか
あーん何かが惜しい。

でも、吉原ニックはチャーミングで
しつこく自分のバンド言うとこも
キレイ好きカミングアウトも可愛くて
好きでした!

ていうか実際近くにいたらやばいタイプ!!!
好きになっちゃうタイプ!




矢崎くんボブ
なんてキラキラなんだー!
ウィンクがかわゆいよーーー
歌もwowowの時のソロより全然うまい!!笑
(あれは緊張していたのかね)

そしてボブの小賢しい感じがたまらん
映画だともっとインテリオタクっぽいイメージ
だったけど、矢崎氏は小奇麗なおぼっちゃん



オネエなボブ・クルーの太田基裕くんも良かったし
戸井さんも渋くてすてきだった~

遠藤瑠美子さん、トライベッカの微利衿夫で
西葛西駅前のバレエスクールの講師やってる人だ。笑




この夏はエリザが忙しくって、
残念ながら1回しか観なかったけど
既に再演が決まったそうで!!!
ぜひぜひまた同じメンバーで再演してほしい!
そしたら次はwhiteチームも観たいな~


Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://manitoi.blog54.fc2.com/tb.php/804-30ced4d6
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。