Good Luck !

ミュージカル、ディズニー、食べることがだーいすきなわたしの日記です。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エリザベート2016 開幕

           
とうとう始まりましたエリザベート。

渋谷駅にもBIGな看板出てた~!
普段JR使わないのにわざわざ撮りにいった!笑
DSC_3584~2


『エリザベート』
帝国劇場 2016年6月29日 13時30分

城田トート、成河ルキ、佐藤フランツ、京本ルド、
そしてたーたんゾフィの初日へ
ママと行ってきましたー。

DSC_3593.jpg

DSC_3602.jpg

Wキャストお当番
DSC_3597.jpg


まだ2日目、しかも花ちゃん以外のプリンシパルは初日。
なのにとてもそうは思えないほどの安定感!


今年から登場の成河ルキーニは、
右目だけ目の下のアイラインを
わざとこすったようなお化粧。
ダークナイトルキーニ。
(そこまでじゃない)

動きも軽やかでセリフも澱みなく
客席を黄泉の世界へひきこんでくれた。
すごいなー新キャストとは思えない。

小鳥ちゃんは滞りなく飛んで落ちた。笑

そして成河ルキで特筆すべきは
シシィを刺し殺すタイミング。
昨年、育ちゃんでも松也くんでも
モヤモヤしてたのに、
なんと成河くんでバッチリきたコレ。

「題して…あ・く・む!」が
ふつうに「題して、悪夢」だったのはさみしかったけど。

いまこんな完成度高いとこれからどうなっちゃうのか
すっごい楽しみです、成河ルキーニ!!


佐藤フランツは、2幕の年齢を重ねてからがよりよかった!
重責の疲れが顔に滲み出た悲哀の皇帝でした。


京本ルドルフが昨年より格段に素晴らしくて、
おどおどしたひ弱な皇太子ではなく
(それはそれで好きだったんだけど)
純粋でまっすぐなまなざし、
父フランツに対するきっぱりとした態度、
凛とした青年ルドルフだった!

だからこその、「操られるルドルフ」だったなぁ。
もう、彼の運命は最初からトートに握られていて、
純粋なのでその道をまっすぐ歩いてしまった…という印象。

昨年の古川ルドは少なくとも自分の意思で革命を起こし
結果「利用された皇太子」という感じだった。
今年の古川くんも楽しみだ~


城田トートはよりロックな感じになり
デスボイス多めだった。
好きです。(告白)

相変らず小ルド・大ルド・シシィみんなの
においかいでた…エロス

カフェ前の首コキはめっちゃ早かった。
コキコキじゃなくてぐるんぐるんて感じ。

城田くんはセリフの発し方、言い終わり方、
歌の上げ方、下げ方、しぐさのひとつひとつ、
目線の飛ばし方にいたるまで、ぜんぶに
「勝負かけてる」感じがすごい伝わってきて
うわいまのハマった!!って時が痺れる。

カーテンコールで、

・今日は人生のTOP5に入る長く感じた3時間だった
・この場に立って挨拶できていることが感慨深い
・僕が倒れたら緞帳を下ろしてくれってスタッフに頼んでた

などなど、さすがチームネガティブ(笑)な発言。
姿は閣下なのに口に手を当てて笑顔なのがかわゆい。



たーちんゾフィ様は、昨年の後半の迫力は
初日の今日はまだ影をひそめていて、
これからどんどん恐くなるのが楽しみっっ!!
しかしながら、「戦争はよその国に任せておけばよい」とか
「我らの!(しょっおーりーだー♪)」とか、
空気を変えるセリフがびしっと決まる人だよ本当に。

終演後うちのママに、

「成河くんの、ナイフ刺すタイミングばっちりだったよね!」
って興奮を伝えたら

「ごめーん、下にいる亡霊のゾフィ様見てたからわかんない…」

…え??
それ、ありなの…??

でも幸せそうだったから別にいいけど…。



そして花ちゃんシシィ!!
少女姿でパパを「むぎゅ」って抱きしめる姿が
今思い返してもニヤけるほど可愛かった。

大好きな「わたしにだけ見えている…?」は
既にここで目に涙ためてた。

登場~結婚まで、昨年は「元気っ」な感じ
だったけど、今年はややおとなしめかもしれない。
でも可憐さは増し増しの大盛りです。

体操室の「またお前かー!」も健在。最高。
(そんなセリフはありません)

コルフ島が去年にも増してグっときたなぁ。
パパの愛に対してひとつひとつ返す歌詞が
本当に切ないよ…。

今年は全国4か所のツアーだし4か月の長丁場だし
蘭乃ちゃんより花ちゃんのが公演回数も多いし、
花ちゃんは乗り切るために「定点」を決めたのかな…?
ってちょっと思った。
もちろん全身全霊でシシィなんだけど、
昨年のように
「この人この後ふつうの人に戻れるんだろうか」って
不安になるような気配はなかったので。

むしろ本当にシシィになっちゃっただけかもしれないけど!!


カーテンコールでは前述の城田くんのあいさつと、
成河ルキのおもしろ挨拶がありました。
芳雄さん発信の「日本エリザベート界のレジェンド」が
成河くんにより「日本エリザベート協会の理事」っていう
ただの職業になってた。笑
あと、隣のたーたんに絡みすぎっ!笑

たーたんのドレスの裾を持つ成河くんに対抗して(?)
反対側の裾を持つ京本くん
カテコ動画では、当たり前のようにバッサリいかれてたので
生で観れてありがたやありがたやでした。


とにもかくにも、始まったばかりですが
どうかどうかどうか誰も怪我せず、
無事に中日まで駆けぬけてください。


わたしの次ザベートは今週末、
初めての蘭乃ちゃんシシィです。
どきどき!!



できることなら毎週土日に観たいくらいだけど
ジャージーもあるし友達と遊ぶし、
何よりもうどこにもチケットないし















Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://manitoi.blog54.fc2.com/tb.php/799-0e65d11b
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。