Good Luck !

ミュージカル、ディズニー、食べることがだーいすきなわたしの日記です。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ズートピア

   
zootopia.jpg
©disney


ズートピア見てきました!

こないだ「アーロと少年」を観よう!って時に
字幕上映がどこでもやっていなくて
(イクスピアリ、新宿バルト9ですら!)
仕方なく吹替えで見て…

うん、悪くない、悪くないんだけど
子供の声もちゃんと子供がやってるし(重要)
別に「ウッ」とはならないんだけど

そしてどうせ英語わかんないから
原語で見ても聞き取れるわけじゃないんだけど
やっぱり初回はオリジナルで見たい!

って思うので、関東近郊で1館も字幕上映してくんないって
いうのはショックでした。

ズートピアも3か月くらい前から
DCで毎日予告が流れてて
それが吹替なので、
上戸彩ちゃんだしAmiちゃんだし
(どっちも好きなんだけど)

まさかズートピアも…なの?!
あぁウォルトディズニージャパン様、
字幕で上映してくれるなら、
北は群馬まで、南は静岡まで
車出しますから…!ってお祈りしてたら
東京でも神奈川でもやってくれた

前置きが長くなりました!
ここから先、ネタがバレているかもしれませんのでご注意。

すごくおもしろかったよ!!

おもしろそうとは思っていたけど
(だからこそ字幕で見たかったの!)
期待以上でした!

アクションだしサスペンスだし
メルヘンだし、なエンターテイメント!

そして大人が見れば誰でも感じる
実社会の差別問題に通じる設定は、
これが答え!っていうお仕着せがなくて
それぞれが一番いいと思うことを
するっていうストーリーが、いい!

子供が見るとどういう風に感じるのか
知りたいなぁ。

ただ、そんなこと感じなくても
十分にたのしい映画です。



動物がしゃべって歩いて
人間のように振舞うのは
ディズニーのお家芸ですが、
ズートピアはその真骨頂。

ジュディのお耳がピン!となったり、
お鼻がピクピクしたりと
動物本来の愛らしい仕草を残しつつも
キャラそのものはものすごく人間くさいところがいい!

ジュディが駐車違反取締係になって
仕事を頑張れば頑張るほど
税金ドロボー!とか言われて
うんざりしてハンドルに頭ぶつける
のとか超気持ちわかるよ…(元お客様係)


列車の出入り口がいろんな
サイズの動物に対応した
バリアフリーな仕様だったり、
小動物と巨大動物が共存する
街ならではの工夫やシステムの
ひとつひとつが楽しい!

中心部は未来都市風でありながら、
ジャングルのレインフォレスト地区や
極寒のツンドラタウン地区など、
まるでディズニーランドみたいに
いろんなエリアがあるのも
わくわくする設定ーー!
ズートピアのガイドマップ欲しい。
Todayも欲しい。


ディズニーそしてピクサーアニメの
「毛萌え」する人は
たくさんいるでしょうが…
わたしもその一人です。

(多くの人がサリー推しでしょうが
わたくしの推し毛はボルトです。)

今回は毛萌え萌え放題!
特に小動物のキャラは手を伸ばして
触りたい衝動に駆られます。
ジュディをなでたい!
市長のタテガミをモフりたい!
フィニックを抱きしめたい!
(赤ちゃんバージョンの)


擬人化された動物たちは
当然服を着て暮らしています。
ジュディが劇中で、
裸でヨガをするゾウ達に
キャーッハダカ!!となる
シーンがあるせいか、
ガゼルのライブで虎ダンサーが
出てきた時に
キャーッ半裸!(チラ)と
ときめいてしまうという、
おかしな魔法にかかっていました。



ストーリーもよくできていて
わたくし恥ずかしながら涙するシーンがありました。
32歳まだまだ共感力ハンパないなと感心します。

何が言いたいかというと、
もう一度見たい!

     
おすすめです!


        

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://manitoi.blog54.fc2.com/tb.php/771-ac321237
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。