Good Luck !

ミュージカル、ディズニー、食べることがだーいすきなわたしの日記です。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝塚雪組 るろうに剣心

   
イープラスの貸切に当たったので
超久しぶりに宝塚行ってきました~

たぶん、ゆーひくんの「誰がために鐘は鳴る」以来!

久々の「光の花束」
1461656181060.jpg

劇場内のポスター
1sedfesdr6153.jpg

まさかの携帯忘れで、写真はすべて友達に撮ってもらいました…
ありがとうHちゃん!!


配役!
ぜひ大きくしてご覧ください
img002.jpg

宝塚歌劇 雪組
『浪漫活劇 るろうに剣心』
4月24日(日)11時 イープラス貸切公演

出演/
緋村 剣心:早霧 せいな
神谷 薫:咲妃 みゆ
加納 惣三郎:望海 風斗
相楽 左之助:鳳翔 大
高荷 恵:大湖 せしる
武田 観柳:彩凪 翔
斎藤 一:彩風 咲奈
四乃森 蒼紫:月城 かなと
明神 弥彦:彩 みちる
専科、雪組

とりあえず…
めっちゃときめいたー


今までイープラスであまりおいしい思いをしたことがないんだけど、
S席の最前列(8列目)どセンターという大当たり席で
他の舞台ならともかく、宝塚で土日でこれは、今の私には自力じゃ無理。
当選メールみたときのテンションの上がり様ったらなかったよ~~。
今年の劇場運はこれで使い果たしたかもしれない…。

おかげさまで銀橋にくるとクラっとするほどの距離で、
さらに全体もよく見渡せるという最強のポジションでした!


トップスターの剣心ちぎさん…
やばーい!やばーい!
フィナーレのダンスがギラッギラで色っぽくて激やばい!!
剣心はどれだけフェロモンをセーブしてたの!!笑
そしてエロい顔の後のさわやかな笑顔ずるーい!!!
いやー、このモテ感…主役だなぁ!ゼロ番に立つ人だなぁ!

そして“できあがった剣心のイメージ”に頼らずに
ちぎさんオリジナルの剣心を作り上げたな~と思いました。
少年漫画のヒーローというより少女マンガな剣心
けっこうお急ぎ仕上げのストーリーだけど
朗らかな笑顔の裏に「オトナの男」の一面を持っているのが
ちゃんとよくわかって、丁寧な役作りなんだなって。
そしてそれがかっこよくてキュン

殺陣も盛りだくさん。
外の公演の殺陣に慣れると懐かしい、
この「えーい、やっ!」「とうっ!」みたいな感じ
でも刃を振った時に「カキーン」て音が入っていて、おぉっと思った。
スピード感とか迫力は弱いものの、
剣心ちぎさんの殺陣のカタはきれいでうっとり。




惣三郎のだいもんくん…
これまたやばーーーい!!
最初、加納 惣三郎で出てきた時は
なんか速水リキちゃんに似てるなー
ぐらいにしか思ってなかったんだけど、
ジェラール山下として出て来てバラ持って渡る銀橋がやばかった…!!
何この完成されたギラギラ感!そして超!絶!歌うまいっっ!!!!

1幕終わりのプチ・ガルニエのジェラール山下のナンバーで
「クレープシュゼット!」という歌詞があるのですが
これがやばくて…(ピンポイント過ぎ。笑)
「シュゼッ!」なの「ト」がないのそれがやばいの。
あ~思い出すだけでもぞくっとする程かっこよかった…ハフー

あと2幕のソファで足を組むジェラールさんも相当やばくて…
後程そのシーンの舞台スチールをお買い上げしました!!笑


そして1幕で1番衝撃的にかっこよかったのが
斉藤一をやった彩風 咲奈さん。
フェロモンがすごすぎる!しぐさも動きも良すぎる!
パンフ見て、えっ?!こんな可愛い名前(彩風 咲奈)なの?!って衝撃。笑

おとめで素顔を確認…やだー素顔可愛い!美人ちゃんじゃん!!
さきちゃんていうのねーふんふん、2幕もロックオンだわー

そして2幕(ロックオン決行中)ではソロがありました!
その名も「悪即斬」

悪即斬!
あーくそーくざん♪(コーラス)
悪即斬!
あーくそーくざん♪(コーラス)


いいわ~
この茶番感たっぷりなナンバーを
かっこいいスターがかっこよく仕上げるのが宝塚だわ~~


悪役の武田 観柳を演じた彩凪 翔さん!
あまりにも芸達者なので、てっきり脇に逸れた人(失礼)
なのかと思ってしまったよ!!!
こんな役をできる若いスターさんがいるのねん…!

彼、 間違えた 彼女には、2幕で
「これがガトリングガン」という大変素晴らしいソロがありまして
もう全てをかっさらっていくとんでもないナンバーなのですが
(Hちゃんはハマッていました。笑)
さらに、このナンバーの終盤には日替わりのアドリブがあり、
イープラスの貸切にちなんで観柳さまが手をクロスして「プラス!」
続いてジェラール山下(だいもんくん)が
「かわイープラス!(客席に?)」「ダサイープラス!(観柳に)」
親指立てて「オレ!」髪を撫でつけ「かっこイープラス!!」
と顔面からフェロモンを大放出してセリ下がってった…
わたし…もう…好きになってた。


薫さんの咲妃 みゆちゃん
キャンキャンうるさい役を可愛く演じてたーーさすがトップ娘役。
声がけっこうハスキーですてきだった!
「これでも巷じゃ剣術小町って呼ばれてんのよ!」っていうセリフがめちゃくちゃ可愛い

剣心とのお芝居は、好きな気持ちを隠して振舞うので
つっぱってる感じだけど、
ジェラール山下とのお芝居が柔らかくて良かったなぁ。
(だまされてるんだけどね
「恋しい人だったのですね」(正しくないかも)みたいなセリフを
聴いて、この子お芝居が好きなんだな~と思ったの。

フィナーレのちぎみゆデュエットダンスがまた良かった~~
トップコンビの息ぴったりなデュエットダンスを観れて幸せ!!
2人のコンビでリフト観たかったけど今回はなくて残念
でも次の本公演も絶対に行くと決めたので、
次こそ観れるかな?!リフト


弥彦役の、彩 みちるちゃんの少年感が半端なかった!!
結構な大役なのに、さすが年功序列の宝塚、下級生娘役のために役のスチールなし!
えーん。


懐かしい方もちらほら。
専科からご出演のハッチ様(夏美ようさん)は相変わらず派手かっこいい。(顔が)
組長のみとさん(梨花ますみさん)はお変わりなく、声でっかい。笑
コムちゃんのアンナ・カレーニナでキティをやった
ひめちゃん(舞咲りんちゃん)が、もう組長の次に上級生ってことに驚愕。
初舞台の時、友達が応援していた早花まこちゃんも既に上級生…。
青い鳥で子役やっていたのにー!!!





長い漫画なので、どこからどこまでを切り取るのかな~
と気になっていたのですが、
一緒に行ったHちゃん(るろ剣ファン)に後で聞いたら
初めの方の話が元になってはいるけど、
かなりオリジナルに脚色されているとのこと。

「とにかく 観柳 が違う。原作ではもっとゲスな悪役~。」とのこと。
宝塚版ではだいもんくんが演じた加納 惣三郎が
オリジナルの黒幕キャラだったので、
観柳も悪役ではあるけれどちょっと3枚目のおもしろキャラ
として可愛く描かれていました。

あーーーーー
あの終わりだと…続き観た~~いってなっちゃうよね~~~~~~。
いや、きれいにとまった話ではあったんだけど、
もっと見ていたかった!あのイケメン達を…!!



こんな感じでいっぱいときめかせていただいて、
久しぶりの宝塚を120%堪能しました!
楽しみにし過ぎていたのか、
終演後の虚無感ったらなかったけどネ!

そうだ!フィナーレで大階段を降りるスタンバイするスターさんの姿を見ることが大好きだったのも思い出した。
なんだろう、最後の大仕事を前にネクタイ締める感じ?!
スポットライトは当たってないんだけど、それがまたかっこいいんだよね~。

宝塚のオケにもあらためて感動した。
どのスターにもピタッッと寄り添い、決めてくれる演奏。
去年の帝劇エリザとかクリエのRENTとか、
「んおぃっ!」っていう時あったから…。
やっぱり専属ってすごいね!!!


終演後、舞台写真買っちゃいました…
(Hちゃんもごっそり買ってた…笑)
DSC_2761.jpg

パンフとおとめもね!
覚えるぞーー
DSC_2760.jpg
     

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://manitoi.blog54.fc2.com/tb.php/764-35390140
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。